温かみのある素材でできたiPhoneケース

iPhoneをおしゃれに着替えさせつつ、本体の故障の原因ともなりかねない落下の衝撃や上からの圧迫、水などから守ってくれるiPhoneですが、軽さや使い勝手、触り心地など色々な面から性能が追及されてきた結果、様々な素材のものが同時にたくさん存在することになりました。


ケースに使用されている素材といえば、プラスチックやシリコン、ステンレスなどを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかし、iPhoneケースの素材はそれだけではありません。

iPhone7の情報収集ができます。

肌になじみやすく、触り心地も気持ちいい布やレザーや天然のウッドを使用したケースも出ていますし、これらの素材のケースの愛好者もいるのです。



ブックカバーや手帳スタイルのケースとの親和性がいいレザーや布と異なり、まだまだウッドを使用したものは種類が少ないですが家具や食器などに用いられて長くから人間の手になじんできたウッドはやはり、他の素材の物にはない独自の温かさやほっこりとした個性がありますので、ウッドが好きな人やオーガニックが好きな人など一定の需要はあることが期待されますし、これからどんどん新しいタイプやデザインに凝ったタイプのものなどが登場する可能性に期待することが出来ます。レザータイプのものはiPhoneグッズショップでは、手帳タイプとほぼ同一の商品であることが多く、手帳タイプのものを探せば大抵レザーで作られています。



こちらも普段からなじみ深い素材ならではのよさがあります。